「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

⑦カード紹介【特殊能力】

5月4日(月)-1特殊能力

今回は「特殊能力」についてご紹介します。
この能力を持つキャラには⑤特殊能力マークがついています。

【特殊能力の説明】
この能力は召喚されたキャラが表向きになった時に発動する能力です。
裏向きでは無効のため誰かが次のキャラを置かない限り発動しません。
特殊能力は非常に強力な効果を持つものが多く戦局を左右する反面、若干強さが低めです。
スポンサーサイト

| サモン&ドラゴン | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

⑤カードの説明

5月3日(日)-1カード説明

カードの種類は「キャラクターカード」と「宝物カード」の2種類があります。
それでは次回「⑥カード紹介【強化能力】」へ続きます。

| サモン&ドラゴン | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

④新作『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その3

ゲームシステム-その3

今回は③獲得フェイズについてご紹介します。
獲得フェイズではそれぞれ配置したキャラの強さを比べて宝物をGETします。
同じ色のカードの強さは合計されます。中には基本色ではない強力なキャラも・・・
基本的には強さの大きい人が獲得できるのですがキャラの持つ能力が優先的に発揮されるので、状況によって獲得者が変化します。
さらに宝物にはボーナス点があり最終的に下記の2条件を達成すると各1回ボーナス点が得られます。
【条件1】「青・赤・緑」の宝物をそろえると+3点
【条件2】1点の宝物を3枚以上集めると+5点

【獲得フェイズのポイント】
裏になっているカードを表にする。このカードの特殊能力は無効。
自分の配置した同色のキャラは強さを合計する。複数の色がある時は1色を選ぶ。
ボーナス点が結構大きいので集めやすい3色ボーナスを狙っていこう。

最後に裏になっているカードの特殊能力は無効が意外と大きなポイントです。
良く相手の事を見ていれば狙いが読めるかもしれません。
自分の手も進めつつ相手の戦略を上手く躱せたら最高です!

それでは次回「⑤カードの説明」へ続きます。

| サモン&ドラゴン | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

③新作『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その2

ゲームシステム-その2

今回は②召喚フェイズについてご紹介します。
召喚フェイズでは自分の手札のキャラを、宝物に召喚して奪い合うバトルフェイズにあたります。
それでは始めにキャラクターカードについて簡単に説明します。

キャラクターカードで重要なのは主に強さ・能力・カード色になります。
強さは基本的に高い方が有利です。色は同色合計ルールで有効。能力は下記の2種類があります。
【強化能力】特定の条件で強さが変化する。裏向きでも発揮する。
【特殊能力】表向きになった時に様々な能力を発揮する。

このゲームの特徴として召喚されたキャラは裏向きで配置されます。
つまり他プレイヤーは何が召喚されたのか分からないのです。
そして同じ宝物に次のキャラが召喚されると裏向きのキャラがオープンされ能力を発揮します。

【召喚フェイズのポイント】
召喚フェイズでは各プレイヤーが時計回りで1枚ずつ召喚を行います。
特殊能力にはトラップ的な能力が多いので注意が必要です。
誰もキャラを置いていない宝物には安全に配置できますが、誰かが配置している宝物には必ず1枚裏向きのカードがあるので何かが起きるかもしれません。
宝物カードは表向きで色も得点も分かっている状態なのでそこから戦略を組みましょう。
最後の一枚は捨てるので戦略の予備カードとして上手に活用しよう。
もしかしたら「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるかも?

この召喚フェイズが一番楽しく腕の見せ所です。能力を組み合わせて他人がびっくりするような戦略を考えましょう。

それでは次回「④新作『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その3」へ続きます。

| サモン&ドラゴン | 07:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

②新作『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その1

ゲームシステム-その1

新作『サモン&ドラゴン』のゲームシステムについてご紹介します。
前回のブログ「①新作『サモン&ドラゴン』コンポーネント」を読んでから見て下さい。

このゲームは111枚のキャラクターカードと24枚の宝物カードの2つの山札を作りゲームを開始します。
ゲームは3ターンあり1ターン=3フェイズで構成されています。
毎ターン開始時に宝物山札からプレイ人数分のカードを場に配置してゲームスタートです。

①契約フェイズ:キャラ山札から6枚配り、1回だけ好きな枚数を捨て引き直して良い。
②召喚フェイズ:GETしたい宝物に自キャラを1人召喚します。これを時計回りで5回行う。
③獲得フェイズ:宝物に召喚したキャラの合計強さを比べて獲得者を決定します。

上記を3回行い集めた宝物の合計点が一番高いプレイヤーが勝利となります。
また宝物には特定の条件を満たすとボーナス点が加算されるのでそれも視野に入れた戦略が必要です。

【契約フェイズのポイント】
さてこのゲームには「青・赤・緑」の3色がゲームコンセプトの基本になっています。
宝物にもキャラクターにも基本的にはこの3色のどれかがついていて同名キャラも3枚ずつです。
またキャラクターは色の他に強化能力と特殊能力のどちらかを持っている場合があります。

プレイヤーは6枚の手札から最終的に計5枚召喚しますが同じ宝物に複数召喚した場合、同色キャラの強さは加算されます。
またキャラの強化能力の多くは同色の宝物にいる場合、強さがアップします。
この事から契約フェイズでは同色のキャラを複数そろえて同じ宝物に配置すると高い強さが得られます。

それでは次回「③新作『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その2」へ続きます。

| サモン&ドラゴン | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。