「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルカソンヌ 拡張レビュー

カルカソンヌ 拡張11 橋とバザール
拡張セット11です。今回の拡張の追加要素は3つです。

追加要素1・橋
道を空中でつないでしまう橋を2つずつ使うことができるようになります。これにより、本来つながらない草原がつながりやすくなり、平地の取り合いが熱くなります。

追加要素2・城
都市を城に発展させることにより、その周囲で得点計算が行われた時に、1度だけ一緒に点数を得ることができます。大きな都市の周辺で、城を作ることで点数を相乗り、もしくは倍化する事ができます。この効果は一度だけなので、相手の城の周辺で少ない点数を取ることで、この城の効果を最小限にすることができます。このやり取りが、熱い要素になります。

追加要素3・バザール
バザールの描かれているタイルが追加されます。このタイルを引いて配置すると、さらにタイルを人数分引いて、それを競りに出すことになります。入札は勝利点(ポイント)です。

自分の評価 6点/10点満点中
いずれの要素も楽しいのですが、それぞれの要素がバラバラで、絡み合うことがありません。橋は効果がわかりにくく、効果と使用する際のメリットを説明しないと、始めて使う人は使いどころがわからないまま、終わってしまうかもしれません。
城は結構わかりやすい効果で、邪魔をしたり連鎖を作ったりすることができます。この攻防が熱いです。
バザールは面白い効果で、自分の点数とタイルを天秤にかけることで、カルカソンヌには無い競りの要素がゲームに組み込まれることになります。この動きはなかなかいいのですが、カルカソンヌの基本的な要素とはまったく絡みが無いので、「得点をいくら払うか?」「タイルの価値は?」「他の人は?」という部分が考慮の点になります。初心者には点数付けが難しいので、競りを楽しみたいなら、他の競りゲームを遊んだほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

| カルカソンヌ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。