「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴォーパルス 「同人ゲーム」レビュー

今回は前回に引き続きゲームマーケットで手に入れてきた同人ゲームのレビューです。
プレイしたのは「ヴォーパルス」、前回、前々回のゲームマーケットでの目玉ゲームです。プレイ人数は4人で、友人宅です。セブンワンダーズのシステムを取り入れた、ドラフトゲームという紹介がよくされていますが、プレイ感はまったく違います。自分達は現在10回程度遊んでいるかな。1プレイ1時間かからないくらいです。ルールの複雑さはほとんどありませんでした。

●テーマ
このゲームのテーマは100年戦争!王国の覇権を得る為に戦います。非常に燃える設定です。カードのイメージからファンタジー世界がテーマですが、イラストの重厚さとあいまって渋い世界観を作っています。

ヴォーパルス
●コンポーネント
まずはコンポーネントですが、箱(左上)が渋くてかっこいい!!このゲーム全体に言える事ですが、完成度が商業レベルです。変に媚びない分、商業物よりも光る点が多く素晴らしい作りです。
ヴォーパルス
こちらが点数ボードとコマ、金貨と経年チップ。ゲームに必要な物は全て入っていて、惚れ惚れします。チップは打ち抜いた厚い紙で高級感があり、点数ボードは、このゲームの基礎点数である3の倍数を赤字にしてあり、わかりやすくしてあったり、プレイアビリティをよく考えられたデザインです。ちょっと残念なのが、金貨が足りなくなるのと、得点ボードのターン数を表示しているところに経年コインを置いてしまうと、手札を渡す方向の矢印が見えなくなってしまうくらいかな。それらは、はっきり言って些細な問題でこのクオリティで製品化できることが、全てに対して驚き、賞賛に値します。
ヴォーパルス
こちらが初期状態や自分の勢力を示すプレイヤーカード。裏がリファレンスになってます。紋章がかっこいいです。
ヴォーパルス
こちらが、ゲームのメイン部分で使用するユニットカード。わかりやすいテキスト、数値表現デザイン。視認性も良く素晴らしいつくりです。さらに、このゲームに使用されているイラストは(プロモーションを除き)全て一人のイラストで描かれており、世界観が統一されています。自分としては、この部分にすごくあこがれます。これだけの枚数を描くのも大変だと思います。イラストは重厚で、描き込まれすぎず、昔のMTGのように想像力を掻き立てられます。

●世界観
世界観の構築という意味でも、本当に素晴らしいゲームだと思います。カードにテキストは無いのですが、ゲームデザインとあいまって、ストーリーが見えます。
だるそうに寝そべった仮面の「軍師」、死んで名を成す「画家」、盲目の「癒し手」、あえてエルフではなく「森の子供たち」、砂上の楼閣をつくる「大建築家」、年をとるとお肉になってしまう通称豚さんこと「ベヒモス」時間を自在にあやつる「時計職人」森の奥でたたずむモニュメント「トーテム像」最初は弱いけど年とともに強化されてゆく「民兵」一方、最初から強いがすぐに去り行く「古参兵」
100年戦争という燃えるテーマとあいまって、ゲームプレイの楽しさを引き立てます。

ああ語りたい事が多くて!ゲームの内容や、攻略(?!)は次回にします!

| 同人ゲームレビュー | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/40-5590e9e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。