「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9Tours 同人ボードゲームレビュ

今回は、9Toursというカードゲームです。
ソンタナオリジナルゲーム優勝作品という文字が輝かしいゲームです。
9ツアーズ
●コンポーネント
パッケージはキャラメル箱で、箱にいっぱいにカードが詰まっています。90枚のカードで、いずれもタイに関連した名所や食べ物等の写真がデザインされています。カードはブリッジサイズなのかな、少し長細いカードで両面カラーです。

●テーマ
テーマはタイ旅行です。プレイヤーはツアーリストとなってタイ旅行をカードで再現していきます。同じ種類の観光地へは連続でいけなかったりするのが、いかにもって感じで面白いですね。

●ゲーム内容
ルールは難しくなく、1プレイ4人で30分かからないで楽しめます。合計9を超えないよう1から4のランダムで分けられた手札を場に出していきます。場に出したカード枚数がそのまま勝利点になるので、出来るだけ小さな数字で小刻みに進めたいのですが、あまりのんびりしていると、どんどん選択肢が狭まっていくギミックになっています。ハンドマネージメントとチキンレースを組み合わせたようなプレイ感覚のゲームです。

4人プレイでは、場に出た4列と手札が9になるように常に場のカードと手札の足し算をし続けないので結構頭を使います。残念だったのが、そういった常に計算し続けなければいけない状況で、数字の視認性が悪かったことです。唐草模様の背景に同系色の数字が埋もれてしまい、パッと見て判断がつかない場合がありました。もう少し数字を見やすくする工夫がほしかったと思います。
あとは、点数バランスに疑問が残りました。チキンレースに失敗すると、ほぼゲーム脱落になるリスクがあるにもかかわらず、さっさと降りるプレイヤーとの差は1,2点です。その1、2点にくらべ、最終ボーナスの点数が大きく、ボーナスを取った人が勝つという傾向が見られました。
ボーナス点配布前のプレイヤーの勝利点が10点から13点ぐらいに対してボーナス点が6点とウエイトが非常に大きいです。どちらかというと、コレクションゲームなのかもしれません。そういった意味では、ボーナスが高い色のカードを集める、という戦略で戦うのが正しいのかな?もう少し遊んでみる必要がありそうです。

タイの名所や料理に詳しくない人でも、このゲームの各カードの名所やタイ料理の写真が、タイへの親しみを感じるつくりとなっています。是非遊んでみて、タイ旅行の雰囲気を楽しんでみてください。

9ツアーズ
タイの名所写真のきれいなカード

| 同人ゲームレビュー | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/45-4dd6687d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。