「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コードオブプリンセス「ボードゲーム」レビュー

今回は、ゲームマーケットで購入したゲームのレビューです。
最初は「コードオブプリンセス」です。
このゲームは、3DSのアクションゲーム「コードオブプリンセス」をゲーム化したものです。
3DSのゲームは遊んだことがないのですが、ガーディアンヒーローズのようなハチャメチャなアクションゲームだと聞いています。

コードオブプリンセス

●コンポーネント
箱の中には、大型の得点ボード、これは各点数処理の手順やラウンドをも表示されています。
説明書と、各種カード、表示用のコマがいくつか入っています。おまけに3DSの説明書風宣伝も入ってました。
特徴的なのは、下の「ついたて」と、「ステータスボード」と呼ばれるボードです。

コードオブプリンセス2

●ゲームシステム
このゲームのメインは競り合いです。ついたてで隠した状態で、主な3種の戦闘用ステータスを割り振ります。いっせいにオープンにし、その割り振ったステータス毎の順位によって、各種カードを競り落とします。そのカードを駆使して、ポイントを稼いでいくゲームです。他人の割り振りをよんで、ギリギリ高く割り振り、順位をうまく調整するのがコツだと思います。これにより良いカードを競り落として勝利ポイントを稼ぐことができます。
そこに各種カードによる特殊効果が加わり、複雑さが増すことになります。
さて、その各種カードですが、残念なことに、3DSのゲームに使用された絵やゲーム画面の使いまわしで、西村キヌ先生のイラストも描きおろしはありません。属性などの情報の視認性もよくありません。、非常に残念な感じです。

コードオブプリンセス5



コードオブプリンセス4

そして、各プレイヤーの特殊能力を決めるキャラクターカード
コードオブプリンセス3
各プレイヤーが、ゲーム最初にランダムで手渡される特殊能力カードです。いろんなキャラクターがいて面白い能力を持っているキャラクターもいます。

●プレイ感想
さてプレイした感想ですが、残念ながら「微妙」という感じでした。初期に決めるキャラクターカードに明らかな強弱があって、「特殊能力を活かして戦おう!」という気にならなかったりします。(4人プレイだと能力がまったく役に立たないキャラクターもいます)

ステータス振りの読みあいによる、競りは楽しいのですが、賭け札の枚数が多く視認性が悪いため、全員でいちいち10枚以上のカードを読み上げないといけません。これはゲームのテンポを非常に悪くしてしまいました。

さて、上記内容は、まだ何とか遊び方でカバーできそうですが、一番致命的なのは、競り合いとカードパワーのバランスがよくないことだと思います。運要素が少なくシビアな競り合いに対して、カードパワーが強く、予期しない相手に効果を発揮することが多いため、理不尽さを感じることが多いです。これは好みがあると思いますので、あくまで感想ということで。

| アナログゲーム | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/55-8c105347

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。