「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ひつじがいっぴき」 同人ボードゲームレビュー

今回は、グランディング様の「ひつじがいっぴき」です。
ひつじがいっぴき
パッケージには、4匹の幸せそうな羊の家族がかかれています。
中のカードも魅力的な羊の家族が描かれたカードでいっぱいです。
ひつじがいっぴき1
すべてのカードには1匹から4匹のひつじが描かれています。

さて、このゲーム、コンポーネントの完成度がすばらしいです。
というのも、カード全ての絵柄が違っており、羊の家族の絵で全て書き下ろされており、カードがそれぞれのストーリーを織り成していることです。しかも、このカードの絵だけで、お話がわかるよう絵がかれており、質のよい絵本のような状態です。セリフや説明文が無いのが逆に想像をかき立てられ、童心に返ったような気分になります。羊の可愛らしさと、画面構成に脱帽です。


あわせて、ゲームの内容ですがこちらの完成度もかなり高いです。
大雑把に言って、非常に簡略化されたウノタイプのゲームです。羊の数が1匹のカードから順に手札から出していき、手札が無くなったら勝ちです。あまりに簡単なルールですが、ウノと同様に順番どおりの数を出せないと1枚ドローです。このゲームの肝はカードの数字を足していいことです。6を出すときに、2枚以上のカードの数字を足して6として出していいのです。これにより、沢山カードを持ってしまっても一気に勝てることもあるのです。ウノから色の要素を完全に抜いて、こんなシンプルなルールながら逆転要素が含まれていることに驚愕しました。

さて、ここまで書いて、運ゲーじゃない?と思ったあなたは、かなり正しいです。しかし、これは運ゲーでありながらコミュニケーションをとるためのゲームです。ひつじがかわいいね~とか、これなんびき?とかいいながらのんびり遊ぶゲームです。

あと、お気に入りのルールが「たからもの」のルールです。
ひつじがいっぴき2
手札が無くなったら、たからものカードを一枚引きます。宝物カードには1から3個の宝物が描かれています。たからものが5個たまったら、そのゲームの勝者となります。この宝物にも単純だけど、すばらしいルールがあります。それは、5を超えてしまう宝物はもらえないというルールです。これにより、先行した人、宝物を手に入れられる確立が減り、追いかける人は宝物を手に入れやすいという状況になります。こんな単純なルールでありながら、みんな勝てる可能性があるという演出はすばらしいです。


ブラフやよみあい、戦略性など皆無ですが、簡単なルールで楽しいひと時、なによりこの完成度の楽しいカードとルールを是非手にとって見ていただきたいです。

| 同人ゲームレビュー | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/56-40cf9256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。