「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ひつじがいっぴき」 同人ボードゲームレビュー追記

さて、前回の同人ゲームレビューで紹介した「ひつじがいっぴき」ですが、今週末も友人宅でプレイしていました。この時ちょっと問題が起こったので紹介します。
このゲームでは「たからもの」カードで自分の点数を示します。1点から3点の「たからもの」カードがあります。ランダムで引き、得点になります。これが沢山取れた人が勝ちになります。
これに追加ルールとして「ちょうど5点」の時に勝利者になる(オーバーした時は「おたからカード」を山札に戻してシャッフル)というものがあります。
このルールで4人や5人プレイすると、千日手になる可能性があります。というか実際になりました。その際もすっごいもりあがって楽しかったのですが、終わらないゲームになってしまいました。

というのも
プレイヤーA 1点 1点 1点 1点  計4点
プレイヤーB 1点 2点 1点     計4点
プレイヤーC 2点 2点       計4点
プレイヤーD 3点 1点       計4点

山札 2点 2点 3点

という結果になり、誰も5点になりえないという終らないゲームになってしまいました。

当然、これはまれにしか起こらない状況ですが、5人プレイだともっと発生しやすいと考えられます。
逆に3人プレイ以下では、ほぼ発生しないと思います。
この選択ルールは非常に楽しく、ゲームが盛り上がるのですが、何らかの救済策が無いと千日手になってしまう可能性があります。
おそらく、「取れなかったたからものカードを捨て札にする。たからものカードの山が無くなったらゲーム終了」という更なる追加ルールを取り入れるとよいと思われます。

「寝たら負けなゲームなんだ!」なんていう珍ルールも千日手中に出てきましたが、あまりお勧めできないと思います。


「ひつじがいっぴき」はとてもいいゲームなので、ちょっとした工夫で楽しく遊んでいただければと思います。

ひつじがいっぴきの「たからものカード」
ひつじがいっぴきたからもの

●追記の追記!6月19日
上記のような記事を書いていたらグランディング様から、公式のルール追加の連絡がありました!
1点カードが7枚見えていたら、5点以上でも上がりとする
たしかに、このルールがあれば、千日手にはならずに、今までの感じで遊べます。とてもいい感じです。
早速取り入れて遊んでみたいです。

しかし、こんなしょっぱいブログをグランディング様に見られていたとは・・・

| 同人ゲームレビュー | 20:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご指摘頂ありがとうございます。ルールの不備大変申し訳ありませんでした。1点カードが7枚見えていたら、山札には1点が残っていませんので、5点以上でも上がりとして下さい。
ご提案頂いたように、取れないお宝は山札に戻さず、山札切れで終了の方がわかりやすいのですが、4点プレイヤーの勝ちが薄くなることと、同点終了を回避したく、上記を公式ルールとさせて頂きます。本当にありがとうございました。

| グランディング菅沼 | 2012/06/19 14:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/58-566795f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。