「サモン&ドラゴン」と「まど☆マギオン」と「リリカリオン」

同人カードゲーム「サモン&ドラゴン」「まど☆マギオン」「リリカリオン」のオフィシャルページです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「街コロ」 同人ボードゲームレビュー

今回はグランディング様の「街コロ」です。作品名のとおり、サイコロを振りながら街を建築するゲームです
シンプルながら、きれいにデザイン化されたパッケージです
街コロ01

このゲームのメインになる各種カードが収められています。
カードは全て建築物で、デザイン化されたイラスト、ダイスの目とそれによる効果が
記載されています。どのイラストも、きれいにデザイン化されていて、好印象です。
効果によって色を変更識別しており、視認性がよくなる工夫がしてあります。

街コロ02


ダイスを振って出た目によってこれらの建物から収入や特殊効果を得る事ができます。
得た収入でさらに建物を建てる事ができる、拡大生産型のゲームです。

最終目的は、ランドマーク4つの建物を建設する事です。いずれも、特徴的な効果をもってます。
ただし、コストがとても多く、簡単には建てる事ができません。
街コロ03

あとは、木製のダイスが2つ入っており、これも感触がよく、さらにコインも厚い紙でできており、とても良いコンポーネントだと思います。
街コロ04


このゲームのシステムで面白いなあと思ったのは、ダイスの振れる数が1個から2個にふえ、発生する目の確率が劇的に変わる事が、カードのバランスやシステムに組み込まれているところです。
ゲーム中に、建築物が増えていく事により、プレイヤーの振れるダイスが1つから2つに増えます。
1Dでは1~6で平坦だった出目の確立も、2Dでは6,7,8に出目も偏ってきます。しかも4,5,6は2Dでも発生確率が結構あり、戦略にからんでくる。このタイミングで、取得した建築物を活かす事ができるかが決ってきます。ダイスの目の確立がわかっている人と、わかってない人では作戦に大きな差が出てきます。
(カタンの素材集めと感覚がにていますね)

ただ、ダイスゲームの妙で、結果がランダム性により、思い通りに行くとは限りません。実際、ねらい目がまったくでないプレイヤーを尻目にコツコツとダイス1個で稼ぎまくり、4つのランドマークを立ててしまった人もいます。この辺りがダイスゲームの面白さだと思います。逆に、ねらい目があたった時に、たっぷりコストがもらえる時はは、とても楽しくダイスを振るのに力の入るゲームでした。

ちょっと寂しく感じたのは、場に出ているカード(初期状態)にランダム性がないので、ルート開発が簡単で定石化しやすい事かな。(王への誓願的な…)最近の流行のゲームのように場のカードをランダムでチョイスできたり、初期条件の変更が出来るとさらに楽しめるのになあと思いました。

自分たちがプレイした感じでは、牧場からチーズ工場ルートが一番スピードが速く勝利しやすく、次に森林から家具工場のルートがやりやすいルートかな?あとは大量のパン屋ルート等が考えられます。
いずれもダイスの目次第ってところはありますが、もう少しパターンの試行錯誤や、各ゲーム毎に、目新しさが導入できれば、さらに良い何度も遊んでみたくなるゲームになるなあと感じました。

| 同人ゲームレビュー | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoaki1.blog70.fc2.com/tb.php/59-45a12059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。